福岡でバイアグラを購入したいとお考えの方に向けた情報サイトです

バイアグラ福岡

  • バイアグラの正規品を処方してくれる福岡の病院はどこ?
  • 福岡でED治療の実績が多い信頼できるクリニックはどこ?
  • 何でバイアグラはネットで購入しちゃいけないの?
  • 診察料がかからず、薬代だけでED治療薬が購入できる病院って福岡にもあるの?

このページでは、上記のような疑問を解決すべく「信頼できるED治療クリニックの選び方」や「福岡市にあるED治療を行っているクリニック」に関する情報をご紹介しております。

EDの症状にお悩みのあなたに役立つ情報となっておりますので、ぜひ一度、ご確認くださいませ。

福岡にあるバイアグラの処方を行っているおすすめクリニック一覧はこちら>>

信頼できるED治療クリニックの選び方

「バイアグラの入手はクリニックから」というのは基本中の基本です。とは言え、バイアグラの処方を行っているクリニックも多様化しています。

その中から「自分に合ったクリニック」・「バイアグラの正規品を処方してくれるクリニック」を選ぶためにはどうしたらいいのか?

これらの疑問を解決するために、以下のポイントを確認しておきましょう。

  • 診療内容
  • アクセスの良さ
  • クリニックの雰囲気
  • ファイザー(バイアグラの製造会社)運営の病院検索サイトに掲載されているか否か

point

ED治療を行っているクリニックも、その中身は様々です。

ED治療薬の処方終了(会計終了)までが非常にスピーディーな対応のところもあれば、患者の心情面まで考えてEDの原因がどこにあるのか親身に相談に乗ってくれるところもあります。

その為、診察内容を確認し、あなたが求めているような対応をしてくれるクリニックを選ぶ必要があります。

point1

また、ED治療薬との付き合いを考えるとクリニックまでのアクセスも考える必要があります。とりあえず1錠だけ試してみたいという場合なら、多少遠くのクリニックでも良いでしょう。

しかし、日常的に服用を考えているのであれば、アクセスが良いクリニックを選んだ方が、絶対的に便利です。

仮にバイアグラが安いクリニックがあったとしても、通院するための交通費が多くかかったり、仕事に支障をきたすようであれば、近くのクリニックを選んだ方がコストパフォーマンスが高いということは十分に考えられます。

point2
雰囲気に関しては完全に好みの問題ですが、先にもお伝えしたように長い付き合いになるかもしれませんので、足を運ぶ度に「待合室が嫌だ」「医師とあんまり合わない」と思うようなクリニックよりも、自分が納得できるクリニックを選んだ方が良いでしょう。

徹底的に患者のプライバシーに配慮されたクリニック、スタッフが全て男性のクリニックも存在しますので、そのようなクリニックを受診されることをおすすめいたします。

point3
あと気をつけるべきポイントとして、正規品を処方してくれるクリニック(ファイザー運営の病院検索サイトに掲載されているクリニック)を選ぶべきです。

「掲載されていない=正規品を処方していない」…というわけではありませんが、やはり信頼性の高さで考えれば、バイアグラの製造会社であるファイザー運営のサイトに名前が出てくるクリニックを選んだほうが良いでしょう。

以下でご紹介しているクリニックは、すべてファイザー運営の病院検索サイトに名前が出てくるクリニックとなります。

各クリニックの情報を確認して、あなたにあったクリニックでバイアグラ(ED治療薬)を処方してもらいましょう。

補足:診察料の料金設定にも注意しましょう

point4

基本的には、ED治療は自由診療となっており、各クリニックで治療にかかる費用は異なってきます。診察料(初診料・再診料)をまったく取らないクリニックもあれば、初診料で5000円程、再診料で2000円程の費用がかかるクリニックも存在します。

一見、バイアグラ(ED治療薬)の値段設定が低くても、診察料と合算した結果、他のクリニックよりも割高な費用になることも考えられますので、注意しましょう。

その点ではいえば、当サイトおすすめのイースト駅前クリニックは、診察料が(初診料・再診料ともに)不要であり、ED治療薬の価格も良心的な価格設定となっておりますので、おすすめです。

バイアグラの処方・ED治療を行っている福岡のクリニックについて

以下に記載のクリニックの情報、ED治療薬の価格につきましては、タイミングによって変更になっている場合もございますので、ご利用の際は必ず公式サイトの情報をご確認くださいませ。

福岡にあるED治療を行っているおすすめクリニック7選

イースト駅前クリニック博多院

イースト駅前クリニック博多院

住所 福岡県福岡市博多区博多駅東2-2-2 博多東ハニービル208
電話番号 092-413-0181
診療時間

月曜~金曜:10時~13時半/14時半~19時

土日祝日:10時~18時

バイアグラ

25mg:1,300円

50mg:1,500円

バイアグラジェネリック(富士化学、キッセイ、武田テバ)

25mg:550円(25mgは武田テバのもののみ)

50mg:980円

バイアグラOD 50mg:1,000円
シアリス

10mg:1,700円

20mg:2,000円

レビトラ

10mg:1,500円

20mg:2,000円

その他

※基本的に年中無休ですがお盆や年末年始は休診になるので詳しくは公式ホームページをチェックして下さい。

男性スタッフのみ。

初診WEB優先予約あり(当日予約OK)>>詳細はこちら

博多だけではなく、全国の主要都市にて開院しています。(札幌、仙台、名古屋、京都、大阪、神戸、広島といった地方都市に新宿、新橋、横浜。)

多くの街でED治療を行っているだけに、ノウハウはバッチリ。初診はWEBからの優待予約(当日の予約もOK)がありますし、スマホ診察も受け付けているなど患者心理もしっかりと考えています。

JR博多駅から徒歩1分と抜群の立地にある点やノウハウ、扱いED治療薬の種類など、すべてがオススメの全国レベルのクリニックです。

初診料・再診料が無料となっておりますので、かかる費用はED治療薬の代金のみとなり、この点からも非常におすすめのクリニックです。

※【初診の方専用】WEB優先予約はこちらから

博多天神スキンクリニック

博多天神スキンクリニック

住所 福岡県福岡市中央区天神1-13-19天神MARUビル9F
電話番号 092-738-7338
診療時間 10時~19時
休診日

火曜日

バイアグラ

25mg:1,300円

50mg:1,500円

バイアグラジェネリック

50mg:900~1,250円(※状況次第で変動するので気になる方は予約時にお問い合わせを)

レビトラ

10mg:1,500円

20mg:2,200円

シアリス

10mg:1,800円

20mg:2,400円

こちらも福岡市だけではなく、新宿、大宮、新潟、名古屋、京都、大阪に開院しているクリニックです。

ED治療に積極的に取り組んでいるクリニックで、ED治療薬の処方だけではなく、新宿院には衝撃派による根治治療も行っています。

男性器に衝撃波を与える治療は、いずれ各地のスキンクリニックに装備されることが期待されています。

完全予約制ではありますが状況次第では当日予約も可能です。こちらスキンクリニックも初診料・診察料共に無料で治療薬の料金のみ。院内処方なので、その場でED治療薬を受け取れます。


医療法人啓林堂クリニック

医療法人啓林堂クリニック

住所 福岡県福岡市早良区原8-2-26
電話番号 092-873-7877
診療時間

月曜日~土曜日:9時~12時半/14時~18時(※水曜と土曜日は午前診療のみ)

休診日

日曜祝日

取り扱いED治療薬

バイアグラ

レビトラ

シアリス

※価格は直接お尋ねください

泌尿器科皮膚科の観点からED治療を行っているクリニックです。

禁煙外来、男性脱毛など幅広いジャンルの治療を行っていますが、いずれも男性のプライバシーにかかわる治療なので、患者の心情面への理解に長けています。

メールでの相談も受け付けるなど治療に対して積極的。ED治療は専用の問診票に記載することで担当医のみが対応するので安心感があります。

駐車場を7台分用意しているので車での来院も可能です。


かんざき泌尿器科

かんざき泌尿器科

住所 福岡県福岡市中央区赤坂1-11-12
電話番号 092-725-9177
診療時間

月曜日~土曜日:10時~13時/15時~18時(※水曜日、土曜日午後は休診)

休診日

日曜祝日、第2、第4土曜日

バイアグラ

50mg:1,500円

バイアグラジェネリック

50mg:900円(20錠:15,000円)

バイアグラODフィルム

50mg:1,500円

シアリス

10mg:1,600円

20mg:2,000円

レビトラ

10mg:1,400円

20mg:1,800円

※レビトラは製造販売会社の都合もあるので、事前に在庫確認した方が良いでしょう。

泌尿器科の観点からED治療を行っています。

院内処方なので問診からED治療薬の処方まで10分程度。

診察時には女性看護師を立ち会わせないなど配慮も十分。

赤坂駅から徒歩1分の立地にあるのでアクセスも魅力的です。


大濠パーククリニック

大濠パーククリニック

住所 福岡県福岡市中央区大濠公園2-35
電話番号 092-724-5520
診療時間

月~金曜:10時~12時半/14時~19時(※木曜日は午前診療)

土曜日:10時~15時

休診日

日曜祝日

バイアグラ

50mg:1,200円~1,500円

シアリス

10mg:2100円

20mg:3,100円

レビトラ

10mg:1,500円

20mg:2,600円

頭痛外来・内科・美容皮膚科・更年期障害といった様々な症状を診察しているクリニックがED治療も行っています。

原則予約制となっていますので、診療の際には電話にて予約。

ED治療に関しては院内処方も可能です。自由診療の場合はクレジットカード支払いも可能。

福岡市営地下鉄大濠公園駅3番、あるいは6番出口から徒歩2分。西鉄バスは「大濠公園」バス停下車すぐ。

駐車場は専用のものはありませんが、ビルの裏の大濠公園内や周辺にコインパーキングが多数あります。割引サービスは行っていない点は注意しましょう。


エデンの園クリニック

エデンの園クリニック

住所 福岡県福岡市博多区博多駅前4-15-10 B:SQUARE 501
電話番号 092-473-3389
診療時間

金曜日:12時~19時

土曜日:10時~16時

バイアグラ

50mg:1,500円(10錠:14,000円)

バイアグラODフィルム

50mg:900円(10枚:8,500円)

バイアグラジェネリック

25mg:500円

50mg:700円~900円(10錠:6,500円~8,500円)

シアリス

10mg:1,700円(10錠:16,000円)

20mg:2,000円(10錠:19,000円)

レビトラ

10mg:1,500円(10錠:14,000円)

20mg:2,000円(10錠:19,000円)

金曜と土曜日のみの営業のクリニックです。

EDとAGAの専門クリニックなので男性患者しかいません。

ED治療薬は院内処方。広告展開していないため、口コミによって広まったクリニックです。

予約制なので、電話、あるいはWEBから予約が必要。再診の場合はオンライン診療によるED治療薬の郵送が可能です。


なごみ泌尿器科クリニック

なごみ泌尿器科クリニック

住所 福岡市中央区黒門2-31佐藤ビル2階
電話番号 092-718-0753
診療時間

月曜日~土曜日:9時~13時/14時半~18時

※水曜日と土曜日は午前診療のみ。

土曜日は午前診療が14時まで。

休診日

日曜祝日

バイアグラ

50mg:1,560円

バイアグラジェネリック

50mg:950円

シアリス

20mg:1,880円

レビトラ

20mg:1,770円

その他

平日午後は手術の可能性があるので、足を運ぶ際には事前に確認を

泌尿器科の観点からED治療を行っているクリニックです。

他にもAGAや男性更年期障害、性感染症などプライバシーに配慮した治療を行っていますので、ED治療でも男性患者の心情面も理解した上での診療を行っています。

公式ホームページに問診票を用意しているのでダウンロードして記入すると診療もスムーズですが、必須ではありませんので、いきなり足を運んでも問題ありません。

地下鉄唐人町駅から徒歩3分程度。駐車場も3台分確保しています。


ED治療薬はクリニックで処方してもらうべき理由

ここまでにご紹介してきたように、福岡市にはED治療を行っているクリニックがとても多いです。

立地に恵まれた所も多く、全国展開しているクリニックが福岡に開院している所も見受けられます。それだけに、尚更ED治療薬はクリニックで処方してもらうべきで、ネットでの購入は控えるべきです。

確かにネットで購入する場合、とても楽です。しかし、その反面、ネットには多くの「偽造薬」が出回っているのも事実。

このことは世界的にも問題になっており、自らネット通販で購入したED治療薬が「紛い物」の可能性も十分にあります。

その点、正しい病院の選び方はすれば「正規品のED治療薬」を処方してもらえます。さらに、医師が処方してくれるので安心感もあります。

医師の処方で安心できる

ED治療薬はEDを改善してくれるありがたい薬ですが、「薬」である以上、やはり避けて通れないのが副作用や併用禁忌薬です。

先に紹介した福岡のクリニックのホームページを見れば、併用禁忌薬に関しての説明もしっかりと行われています。文字だけで見ても、よく分からないかもしれませんが、実際に診療してもらえば患者が併用している薬が問題ないのか判断してくれます。

個人での通販購入の場合は、このような判断が出来るわけもなく、何か体に異常が出てしまってもすべて自己責任になりますので、リスクが高すぎると言わざるを得ません。薬についての知識がない私たち素人は、やはり専門家の指示を受けるべきです。

ED治療薬と併用禁忌薬

ED治療薬はバイアグラ、シアリス、レビトラの3種類に分類できます。
この3種類にはそれぞれ併用禁忌薬があります。

バイアグラの併用禁忌薬
塩酸アミオダロン、硝酸剤、慢性血栓塞栓性肺高血圧症の治療薬
シアリスの併用禁忌薬
硝酸剤、慢性血栓塞栓性肺高血圧症の治療薬
レビトラの併用禁忌薬
硝酸剤、抗ウィルス剤、内服の抗真菌薬、抗不整脈薬、慢性血栓塞栓性肺高血圧症の治療薬

このように、それぞれ併用禁忌薬がありますが、一口に「硝酸剤」といっても硝酸剤が用いられている薬は多々あります。それらを個人が判断できるかというと難しいのではないでしょうか。

その点、医師であれば、どの薬にどのような成分が含まれているのか把握していますので、薬を服用している患者も安心してED治療薬と向き合えます。

既往歴も注意しなければならない

ED治療薬は併用禁忌薬だけではなく、既往歴にも注意が必要です。
心筋梗塞、脳梗塞、脳出血の既往歴がある場合、発症後から半年以上が経過していなければ処方できません。(シアリスのみ、心筋梗塞の既往歴は3か月)

血圧によっても注意が必要です

血圧の数値によっても処方できないケースもあります。

低血圧の場合、最大90mmHg未満、あるいは最小50mmHg未満は処方不可です。

高血圧の場合、最大170mmHg、最小で100mmHg以下の場合も処方不可となります。(レビトラのみ低血圧の最小値はありません)

ED治療を行っているクリニックの医師であれば当たり前のように把握していますし、問診の際に血圧測定するクリニックが多いのもこのためです。

しかし、個人で血圧を把握している人はなかなかいないのではないでしょうか。仮に血圧の数値を把握していない患者がネットでED治療薬の偽造薬を購入し、体に何かが起きたとしても残念ながらすべて「自己責任」です。

最後に

どのクリニックも医療的な見地から適切にED治療を行ってくれる一方で、それぞれ特色があるのも事実です。

患者自身がどのような治療を求めているのかによって選ぶべきクリニックも変わりますので、まずは自分がどのようなED治療を望んでいるのかを考えることこそ、ED治療の一歩目と言っても良いでしょう。

福岡にあるED治療を行っているおすすめクリニック一覧に戻る>>

このページの先頭へ